身体への効能

| 未分類 |

アロマオイルは植物の香りを楽しむだけではなく、身体への様々な健康作用を感じることが出来ます。例えば体に溜まった老廃物を排出するデトックス効果を期待するならばグレープフルーツやペパーミント、ブラックペッパーなどの香りがおすすめです。アーモンドオイルやホホバオイルなどのキャリアオイルと呼ばれるオイルで希釈してマッサージに使用すると更にデトックス効果を感じるでしょう。
また、風邪を引いたときや花粉症などで鎮咳作用を期待したい時はラベンダーやユーカリなどがおすすめです。炎症を鎮めて痰を排出しやすくなります。また小さい子供がいる家庭ではラベンサラと呼ばれるアロマオイルもお勧めです。体に優しい使い心地ながら優れた鎮咳作用を発揮します。
そして更年期やPMSなどでホルモンバランスの乱れを感じている女性には、ローズオットーやローズウッド、ジャーマンカモミールなどの優しい香りは女性ホルモンのバランスを整えてくれるため、頭痛やのぼせなどの不快な症状やイライラなどの精神的な悩みの解決に役立てることが出来ます。ホルモンバランスの乱れが気になる場合は、入浴時にアロマオイルをバスタブに垂らす芳香浴や、眠る前にアロマディフューザーなどを使った芳香浴がおすすめです。